おまとめローンでどういう銀行ローンを選べば良いのか?

おまとめローンおすすめとして利用できる銀行ローンとして最初に検討すると良いのがカードローンやおまとめローン専用のローンです。どちらも消費者金融よりも低い金利で借りることができ、返済中でも限度額の範囲内で追加の借り入れができるので利便性も高いです。ローンによって年収の制限や、アルバイトやパートは利用不可などの制限があるため、利用できるものの中で金利が低いものを選ぶと良いでしょう。
おまとめローンを利用したくても、借り入れ総額が高くなると審査に通りにくくなってきます。カードローンなどの無担保ローンで審査に通らないときには、不動産担保ローンの利用も検討すると良いでしょう。自分や家族が不動産を所有していなければ担保にできませんが、担保によって高額の借り入れがしやすくなり、金利も低くなります。不動産の評価額は下がりますが、担保には住宅ローン返済中の家も利用できます。返済期間も30年前後と長期にできるため、余裕を持って返済計画を立てられます。ただし、返済できないと自己破産以外の債務整理でも不動産を守れないデメリットがあるので、確実に返済できるときに利用しましょう。
また、カードローンや不動産担保ローンと比べて金利が低いローンもあるので、このようなローンはおまとめローンに含めないようにしましょう。金利を下げて返済の負担を減らすことが目的であるため、どのローンを利用する場合でも、現在の借り入れよりも低金利のものを選ばなければなりません。借り換えに際して手数料が発生することもあるため、これも含めて比較しましょう。